Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

久保が所属元相手に鮮やかプレー見せるも…レアル2発で勝利で首位返り咲き

配信

SOCCER KING

 リーガ・エスパニョーラ第31節が24日に行われ、MF久保建英が所属するマジョルカはアウェイでレアル・マドリードと対戦。レアル・マドリードからレンタル移籍中の久保は再開後4試合連続のスタメンとなった。  立ち上がりから押し込んだレアル・マドリードはマジョルカGKマノロ・レイナにセーブを強いていく。19分にはダニエル・カルバハルのボール奪取から、ルカ・モドリッチへとつなぎ、スルーパスに抜け出したヴィニシウス・ジュニオールが決めて先制する。  マジョルカも久保の動きから散発的ながらゴールを目指したが、後半に入っての56分にゴール正面からFKをセルヒオ・ラモスが鮮やかに直接決めて、レアル・マドリードが点差を広げた。62分に久保はトニ・クロースを反転からはがすと、ペナルティエリア内でセルヒオ・ラモスとフェルランド・メンディの間をダブルタッチで強引に突破して右足を振ったが、わずかにニアサイドに外れた。  久保が奮闘する形のマジョルカは82分に、リーガデビューとなる15歳のU-17アルゼンチン代表MFルカ・ロメロを投入するなどしたが、スコアは動かず。レアル・マドリードが2-0で勝利した。久保はフル出場している。  暫定ながらバルセロナに首位を明け渡していたレアル・マドリードは、首位に返り咲いた。次節は28日にアウェイでエスパニョールと対戦。マジョルカは27日にホームでアスレティック・ビルバオと対戦する。 【スコア】 レアル・マドリード 2-0 マジョルカ 【得点者】 1-0 19分 ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード) 2-0 56分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)

SOCCER KING

【関連記事】