Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日本ハムーソフトバンク戦は10回引き分け ”コロナ特例”パで初適用

配信

ベースボールキング

日本ハム 1 - 1 ソフトバンク <1回戦・札幌ドーム>  日本ハムとソフトバンクの今季初対戦は、延長10回、規定により引き分け。新型コロナウイルスの感染防止策で「10回打ち切り」と設定された特例が、パ・リーグで初めて適用された。  日本ハムは左膝骨折から378日ぶりに復帰した先発・上沢が、5回2安打1失点と好投。打線は相手先発・ムーアに3回までパーフェクトに封じられていたが、1点を追う4回、3番・近藤の適時二塁打で同点に追いついた。  ソフトバンクも先発・ムーアが6回3安打1失点と好投。打線は3回に3番・今宮の右犠飛で先制したが、4回以降は日本ハム投手陣に無安打に封じられた。  試合終盤は、両チームとも勝ちパターンの投手をつぎ込みドロー決着。コロナ特例による10回引き分けは、5対5だった6月25日の巨人-広島戦(東京ドーム)以来2度目。パ・リーグでは初適用だった。

BASEBALL KING

【関連記事】