Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

桂南光 不倫報道の瀬戸大也に「清廉潔白なんて求めてません。泳いだらええ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 落語家の桂南光(68)が1日、MBS(大阪市)の情報番組「ちちんぷいぷい」に出演。競泳男子ですでに東京五輪代表に内定している瀬戸大也(26)の不倫報道について「これ以上彼のこと、なんやかんや書かんといて!」と懇願した。  瀬戸は不倫報道の影響で、所属先だったANAと契約解除に至り、日本水連には競泳日本代表の主将辞退を申し入れた。スポンサー企業も、瀬戸が出演していたCM、広告などを削除しており、プロアスリートとして苦しい状況に追い込まれている。  南光は「奥さんも謝った。別に奥さん、謝らんでええよ、でもCM(味の素)も一緒にやってる。謝った、それだけでええやん」と妻で元飛び込み選手の馬淵優佳さんが公式ホームページで瀬戸とともに直筆で謝罪コメントを発表したことで、終わりにしてほしい、とコメント。  「色々な番組で、ずーーっと(瀬戸さんの報道)やるやん。そんなことと、我々がアスリートに求めてるのは、ちゃうやん。この人に清廉潔白なんて、求めてませんよ。この人は泳いだらいいんです。すごい成績出して。いろんなものを辞退したり、やめさせられたり、ひょっとすると、オリンピック、五輪も、この人が、この空気感で出られへんようになる…」と来年に予定されている東京五輪に出られないような“空気感”になることを懸念した。  そして「アスリートとして、別に犯罪犯したわけやない。嫁さんとこの人の問題やん」と持論を述べ、「国会議員でも犯罪おこしたようなヤツはいっぱいおる。それを説明責任果たさんと、そのままずるずると歳費もらって、悪いことやってるヤツいっぱいおるんやで」と訴えていた。

【関連記事】