Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

田中みな実、ドラマ『M』撮影現場で持つ「謎の台本」

配信

SmartFLASH

「出演者の多くに次の仕事の予定があり、6月25日にはクランクアップしないといけないんです。でも、話数を減らす予定はなく、非常にタイトなスケジュールでの撮影再開になりました」(テレ朝関係者) 【写真あり】休憩中も真剣な表情でドラマの台本を抱えて移動する『田中みな実』  緊急事態宣言の解除を受け、徐々に動きだしたテレビドラマの撮影現場。4月スタートの話題作『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)も、そのひとつだ。  6月上旬の午後、東京・青山のレストランでロケ撮影をおこなう、田中みな実(33)の姿を発見した。 「意地悪な役どころで話題のみな実さんですが、現場では、とても腰が低い方です。研究熱心で、わからないことがあれば素直に質問するタイプ。共演者やスタッフからの評判も、抜群です」(制作関係者)  撮影が一段落して、なかから出てきた、みな実。汗ばむ陽気でも、足元には、むくみ対策のシルクのレッグウオーマー。さすがの美意識の高さだ。 “研究熱心” との噂どおり、休憩中も真剣な表情でドラマの台本を抱えて移動している。その台本は、原作本と同じく夜景の写真が表紙になっているが、そこにはアルファベット「L」の文字が……。あれ? 「M」じゃなくて「L」!?  みな実が持っていた台本のタイトルは、『L 礼香の真実』。彼女が演じる役名は姫野礼香だ。なんと本編と別に、新企画が進行しているらしい。テレビ朝日に確認すると、「ABEMAで、スピンオフドラマの制作・配信は予定しております」と回答を寄せた。こりゃ大スクープ!? “意地悪” みな実を、まだまだ観られそう! (週刊FLASH 2020年6月23・30日号)

【関連記事】