Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バリ島、ウブドに焼き芋店 蜂蜜サツマイモを主力に

配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ウブドの2カ所(JL, Cok Gade Rai No,17 Peliatan とJL, SugriwaNo,10)に6月、Ubi Madu(蜂蜜サツマイモ)の焼き芋店「UBI BAKAR CILEMBU UBUD」がオープンした。(バリ経済新聞) 【写真】バリ島、ウブドに焼き芋店 蜂蜜サツマイモを主力に  Ubi Maduは、表面の皮は白いが、焼いたり蒸したりすると中心部分が黄色い蜂蜜のような色になり、とても甘みが強くなることからUbi Madu(蜂蜜サツマイモ)と呼ばれている。  「生の芋はスーパーやパサールでも販売しているが自宅で調理しないといけないため、すぐに食べられるこの蜂蜜サツマイモ焼は手土産や朝食やおやつになるほか、デリバリーもできるため重宝されている」と店長は話す。  「ジャワ島産の芋を使っており店の前に芋を並べて太陽を浴びせていると芋が甘くなり、その芋をオーブンで焼くとさらにおいしくなる」とも。  価格は、焼き芋=3万Rp/キロ、生芋=2万Rp/キロ。営業時間は9時~17時。デリバリーは電話(TEL 081 239 120556/081 239 720885)で受け付ける。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】