Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カンニング竹山 都の対応を批判「新しい指標、って何言ってるんだ」「抑え込み失敗」

配信

デイリースポーツ

 カンニング竹山が1日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」に出演。東京都の新型コロナウイルス対策について、疑問を呈した。 【写真】何だったんだ東京アラート…30日の会見で“新指標”を掲げる小池都知事 表情に曇りなし  この日、東京都の新たな感染者が67人と判明。6日連続で新規感染者が50人を超えた。  小池百合子都知事は6月30日、会見を開き、『5日連続50人超』などの数値で「東京アラート」を発する、などとしていた基準について、具体的な数値を廃止すると発表。「ただひとつの数値を見るわけではなく、全体像をつかんでいく」などと話し、“数値なき新指標”を掲げた。今後は専門家のデーターに基づき、都が評価をしていくのだという。  竹山は、小池都知事が連呼している「夜の街」に言及し、「『“夜の街”関連』っていうのが広がりすぎちゃって、夜の街しか(感染者が)いない、と思われちゃってる。“昼の街”でも感染しますから。それでどんどん(感染者が)増えてるわけですから。それをもっとちゃんと言わなきゃいけない」とホストクラブなど「夜の街」での感染ばかり強調する小池都知事の姿勢を批判。  「あと、『夜の街関連』って何日間言ってんですか。東京都の行政としては、これは(抑え込みに)失敗してるんじゃないのか。クラスター対策だって、行政がやってることでいうと、結果を出せずに抑え込みができてない。責任は、東京都は何やってるんだ、っていう」と都の対策に疑問を投げかけた。さらに、「夜の街」関連では、ホストクラブなどを訪れた客を追えていないことなど、感染者の全体像が見えてない現状も指摘されており、「それなのに会見で新しい指標出します、って何を言ってるんだ、って話ですよ」と怒りをおさえきれない様子だった。

【関連記事】