Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キャッシュレス・ポイント還元事業が6月で終了。みんなの満足度は?キャッシュレス利用は増えた?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ファイナンシャルフィールド

2020年6月末で、キャッシュレス・ポイント還元事業が終了しましたね。 昨年10月の消費増税のタイミングから、はや9ヶ月。みなさんはこの機会を存分に活用しましたか? 今回は、キャッシュレス・ポイント還元事業に対するちまたの満足度や、期間中のキャッシュレス決済の割合などをひもといていきます。

キャッシュレス・ポイント還元事業、世間はおおむね満足傾向に

株式会社GVが運営する「まねーぶ」が発表した「キャッシュレス・ポイント還元事業に関する意識調査」の結果(※)を見てみましょう。 この調査は、全国20代から60代の男女1000人を対象に行われたものです。 まずはキャッシュレス・ポイント還元事業の満足度から。 【キャッシュレス・ポイント還元事業の満足度】 ・とても満足:22.5% ・やや満足 :57.9% ・やや不満 :17.1% ・とても不満: 2.5% 「とても満足」「やや満足」を合わせると、全体の8割ほどがキャッシュレス・ポイント還元事業に満足しているという結果に。 おおよそ好評な施策だったといえるのではないでしょうか。 【満足の理由(複数回答)】 1位:ポイント還元がお得だから 656人 2位:よく利用する店舗が還元事業の対象だから 312人 3位:還元率や対象店舗がわかりやすいから 210人 4位:還元事業を機にキャッシュレス利用を始めたから 130人 5位:実施期間がちょうどいいから 32人 【不満の理由(複数回答)】 1位:還元率や対象店舗がわかりにくいから 91人 2位:還元のタイミングや還元方法がバラバラだから 84人 3位:実施期間が短いから 81人 4位:よく利用する店舗は還元事業の対象外だから 77人 5位:現金派(キャッシュレス利用なし)で還元恩恵がないから 46人 満足・不満の上位理由はこのような内容でした。還元率や対象店舗については、わかりやすいという人が多い反面、わかりにくいと感じている人もいたようです。 また、現金派の方たちにとっては当然ながら蚊帳の外と感じさせる施策だったようです。 これを機にキャッシュレスを推進したいという国の思いはあるものの、消費者全員に広めるのは現実的に不可能なのでしょうね。

【関連記事】