Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【MLB】球団史上最高のGM 各球団の番記者が選出

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MLB.jp

アメリカン・リーグ西部地区

アストロズ 【1位】ジェフ・ルーノウ(2011-20) エンゼルス 【1位】ビル・ストーンマン(1999-2007) アスレチックス 【1位】サンディ・アルダーソン(1983-97) 【2位】ビリー・ビーン(1997-2015) 【3位】コニー・マック(1901-50) 【4位】チャーリー・フィンリー(1961-80) 【5位】デービッド・フォースト(2015-現在) マリナーズ 【1位】パット・ギリック(2000-03) レンジャーズ 【1位】ジョン・ダニエルズ(2005-現在) 【2位】ダグ・メルビン(1994-2001) 【3位】トム・グリーブ(1984-94) 【4位】エディ・ロビンソン(1976-82) 【5位】ジョン・ハート(2001-05)

ナショナル・リーグ東部地区

ブレーブス 【1位】ジョン・シャーホルツ(1990-2007) マーリンズ 【1位】デーブ・ドンブロウスキー(1992-2001) 【2位】ラリー・バインフェスト(2002-13) 【3位】マイケル・ヒル(2013-現在) メッツ 【1位】フランク・キャッシェン(1980-91,93) 【2位】ビング・デバイン(1966-67) 【3位】ジョニー・マーフィー(1967-70) 【4位】ジョージ・ワイス(1961-66) 【5位】オマー・ミナヤ(2005-10) フィリーズ 【1位】ポール・オーウェンス(1972-84) ナショナルズ 【1位】マイク・リゾー(2009-現在) 【2位】ダン・デュケット(1991-94) 【3位】ジョン・マクヘイル(1978-84)

ナショナル・リーグ中部地区

カブス 【1位】セオ・エプスタイン(2011-現在) 【2位】ウィリアム・ベックSr.(1919-33) 【3位】ダラス・グリーン(1981-87) レッズ 【1位】ボブ・ハウザム(1967-78,83-84) 【2位】ウォーレン・ジャイルズ(1937-51) 【3位】ギャリー・ハーマン(1902-27) 【4位】ボブ・クイン(1989-92) 【5位】ウォルト・ジョケッティ(2008-15) ブリュワーズ 【1位】ハリー・ダルトン(1977-91) 【2位】ダグ・メルビン(2002-15) 【3位】デービッド・スターンズ(2015-現在) パイレーツ 【1位】ジョー・L・ブラウン(1956-76,85) カージナルス 【1位】ブランチ・リッキー(1919-42) 【2位】ウォルト・ジョケッティ(1994-2007) 【3位】ビング・デバイン(1957-64,67-78) 【4位】ジョン・モゼリアック(2007-17) 【5位】ダル・マックスビル(1985-94) ※4位のモゼリアックは現在、野球部門社長を務める。

【関連記事】

最終更新:
MLB.jp