Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【バレー】清水邦広と深津英臣がパナソニック「Let's note」新作発表に向け、ビデオメッセージ。おうち時間の過ごし方も紹介

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バレーボールマガジン

パナソニック株式会社は、6月12日からモバイルパソコン「Let's note」個人店頭向け夏モデルを発売することを発表。これに向けて、バレーボール日本代表でパナソニックパンサーズ所属の清水邦広、深津英臣の両選手がビデオメッセージを寄せた。  清水選手は「オリンピックが延期となってしまいましたが、こんな時こそ下を向くのではなく、今できることを頑張りたいと思います。苦しんだ先には明るい未来。楽しいことが必ず待っています」と話し、おうち時間の過ごし方も紹介。お風呂好きの清水選手は、好きな映画を観ながらじっくり半身浴をして、入浴後はじっくりストレッチをすることでしなやかな筋肉を手に入れたという。「みなさんに夢や感動を与えられるように、この筋肉とともに頑張ります!」とユーモアを交えつつ語った。  一方、深津選手は、「現在、チームはグループに分かれてトレーニング中であり、王座奪還に向けて『Let's note』とともに頑張りたいと思います」と話した。また、6月1日に30歳の誕生日を迎えた深津選手は、「これからもっと成長するために気を引き締めていきたいと思います」と決意を語った。おうち時間については、「これまでできなかった場所や物を掃除したり、断捨離しています。やっぱりおうちはピカピカの方がいいですよね」と話し、今だからこそできることを楽しんでいる様子を紹介した。  「Let's note」には「LV9」「SV9」「QV9」「RZ8」の4つのシリーズがあり、「SV9」シリーズには、東京2020オリンピック・パラリンピックロゴマーク入りのパナソニックオリジナル天板夏モデルも用意されている。

【関連記事】