Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『思い、思われ、ふり、ふられ』浜辺美波×北村匠海「キミスイ」コンビ再共演

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニッポン放送

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第881回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。 今回は、8月14日から公開の『思い、思われ、ふり、ふられ』をご紹介します。

<咲坂伊緒 青春三部作>最終章“ふりふら”がついに映画化!

世代を超えて読み継がれているバイブルであり、映像化によって大きなムーブメントを巻き起こした、咲坂伊緒の伝説的人気少女コミック「ストロボ・エッジ」と「アオハライド」。 両作品の流れを受け継いだ<咲坂伊緒 青春三部作>の最終章「思い、思われ、ふり、ふられ」が、満を持して実写映画化となりました。この夏、もっとも切ない青春ラブストーリーが、スクリーンにお目見えです。

『思い、思われ、ふり、ふられ』のあらすじ

明るく社交的な朱里。内向的な由奈。クールな理央。ちょっぴり天然な和臣。偶然出会ったタイプの違う4人は、同じマンションに住む高校1年生だ。 親同士の再婚で“家族”となった朱里に恋心を抱える理央。そんな理央に憧れながらも、自分に自信が持てない由奈。和臣に惹かれて行く自分の感情に、戸惑いを覚える朱里。そして、ある秘密を知ってしまい、自分の気持ちを心の内に閉じ込めてしまう和臣。 将来や家族について悩みを抱えたり、問題にぶつかったりしながら、彼らはそれぞれに成長して行く……。

『思い、思われ、ふり、ふられ』のみどころ

珠玉の青春ラブストーリーにふさわしく、華やかなキャストが集結した本作。朱里役に浜辺美波、理央役に北村匠海と、『君の膵臓をたべたい』で大ブレイクを遂げた“ゴールデンカップル”の再共演が実現。 また由奈役には「第8回東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞した注目の若手女優・福本莉子、和臣役には仮面ライダー出身でブレイク必至の赤楚衛二が、フレッシュな魅力で観客を魅了します。 メガホンを取ったのは、映画『アオハライド』も手がけた恋愛映画の名手・三木孝浩監督。切なくも爽やかな実写版「ふりふら」が誕生しました。

【関連記事】