Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

熊本市で3人感染確認 新型コロナ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
熊本日日新聞

 熊本市は9日、新たに南区と西区の20代と西区の30代の女性3人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計553人(うち熊本市252人)となった。  市は、8日に感染を確認した南区の20代男性が、中央区の水前寺とうや病院に勤務する作業療法士と明らかにした。男性は、訪問リハビリテーションを担当しており、接触のあった同僚7人と利用者2人はPCR検査の結果、全員陰性だった。同病院は訪問リハビリを含め、入院、外来とも通常通り継続する。  8日に陽性が判明した南区の90代女性は、市内の高齢者施設でデイサービスやショートステイを利用していた。  9日午前10時時点の入院患者は、前日比9人減の41人(中等症7、軽症29、無症状5)。病床稼働率は同2・2ポイント減の10・3%。ホテルでの宿泊療養は同2人減の2人。(久保田尚之、内田裕之) ◇熊本県内の新型コロナウイルス感染状況一覧

【関連記事】