Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

デヴィ夫人の婚活論『失恋に塗る薬』

配信

with online

失恋に塗る薬

大好きだった彼との別れ…。これほど悲しいことはありません。みなさんは失恋の痛みからどうやって立ち直っていますか? よく失恋は時間が解決してくれるというけれど、それよりも早く立ち直れる特効薬があったら誰だった欲しいですよね! 今回はデヴィ夫人から失恋に効果絶大な『特効薬』の存在を聞いてきました。この特効薬さえあれば、失恋の痛みももう怖くありません! 【デヴィ夫人の婚活論】記事一覧はこちら

忘れられない男

みなさま、ごきげんよう。 デヴィ・スカルノでございます。 わたくしは今までにたくさんの恋愛をしてきました。初恋の日本人男性、名優アラン・ドロン、リッチフィールド伯爵、サブラン公爵、22歳年下のアラン・ポラックetc.。一緒にいると楽しくて、時間が経つのがとにかく早かったわ。1分も離れたくない気持ちで、夢中で恋愛をしておりました。 愛し合っていればいるほど、どの男性ともお別れをするときは本当に心が張り裂けるような気持ちになります。やむを得ずお別れした人、病に倒れた人、死別……。自分の心の中ではどんなに別れを納得していたとしても、愛しい気持ち、会うことのできない寂しさとの直面は本当に辛いことです。恋の初めはあんなに楽しいのに、別れの辛さはどうしてこんなに残酷なのかしら。みなさんもそう思いますでしょ。

忘れなくていいから諦めること

好きだった男性に触れたときの感触、香り、仕草や口調、二人だけが知っている習慣。お別れした後は、なおさら愛しさが募るものです。思い出すたびに辛い気持ちになる。だからその男性のことを忘れようと努力しますよね。 でも、大好きだった男性との素晴らしい恋愛を忘れる必要なんてございません。それにあなたが夢中で恋をしたその体験は、どんなに忘れようとしても忘れられるようなものではありませんよね。わたくしは失恋をした女性には「忘れるよりも、諦めなさい」、こうアドバイスをしています。 あなたと別れたということは、彼はもう別の世界に住んでいるということ。お互いの環境も状況も、もう付き合っていたころに戻ることはありません。それなのに心でずっとその方を慕い続けているのは、辛い時間を過ごすだけ。でも頭の中で「もう終わったこと。諦めよう」、こう理解をしているだけで、自然と気持ちが前を向くものです。 どんな別れ方をしたとしても、別れは絶対的に辛いもの。だからこそ、いつまでも心の繋がりを求めるのではなく、頭の中でちゃんと切り離すこと。 それができるようになると、失恋の痛みもだいぶ和らぎますわ。

【関連記事】