Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

au「三太郎」が初のアニメ化! 新CMオンエア開始 俳優陣がコメント「少し不思議な感覚」

配信

アニメ!アニメ!

松田翔太演じる桃太郎、桐谷健太演じる浦島太郎、濱田岳演じる金太郎らお馴染みの“三太郎”が初アニメ化。auの新CM「たぬきの正体」篇として2020年6月3日より全国で放映開始した。 【フォトギャラリー】アニメ化した“三太郎”をもっと見る 「たぬきの正体」篇は「三太郎シリーズ」史上初のアニメCMとして制作。 松田翔太演じる桃太郎役、桐谷健太演じる浦島太郎、濱田岳演じる金太郎、荒川良々演じる大黒天らがアニメーションで描かれており、本人たちが声優も務めている。 本CMで描かれるのは、「大黒天は実はたぬきだったのではないか」という謎。 大黒天のお尻のしっぽに気づいた金太郎がそれを引っ張ると、大黒天は「痛いポン!」「ポーン!」という叫んで煙に包まれる。そして煙が消えると、現れたのは1匹のたぬきだった……というストーリーだ。 たぬきの姿に戻ってしまう大黒天を通し、Pontaポイントがたまる「au PAY」の魅力を訴求するという。 また、史上初のアニメCMを記念し、視聴者から本CMのぬり絵作品を募集する「あなたのぬり絵がアニメになる! #みんなでつなぐ三太郎」企画が6月12日よりスタート。応募作品はつなぎ合わせてアニメ化される予定である。 <以下、コメント全文掲載> 松田翔太 今回、三太郎CM5年の歴史ではじめてのアニメCMができあがりました。声のみの演技は久しぶりだったので、新鮮な気持ちで挑めました。 最近は、僕もおうち時間を過ごしていて、普段気にかけない家の細かいところを徹底的に掃除することにハマっています。 みなさん大変な日々が続きますが、三太郎CMを見て少しでも元気になってもらえたらうれしいです。一緒に頑張りましょう! 桐谷健太 普段とは違って顔を見れず声だけでの掛け合いだったので、難しさもありましたが、新鮮でした。 自宅にいる時間が多くなりましたが、何もしない時間も大切にしています。 少しずつ落ち着いてきてはいますが、気を抜かずしっかり対策をして頑張っていきましょう! 濱田岳 今回のアニメCMでは、普通のアニメとは違ってスクリーンの中にいるのは、普段自分自身が演じているキャラクターということもあり、少し不思議な感覚になりました。 自宅では台本を読み込んだり、筋トレしたり、などおうち時間を満喫しています。 ストレスがたまる頃だと思いますが笑ったりして発散させながら乗り越えましょう!

アニメ!アニメ! CHiRO★

【関連記事】