Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セビージャ選手4人が感染予防ガイドライン違反で謝罪。パーティー写真流出

配信

フットボールチャンネル

 スペイン1部のセビージャに所属する選手4人が新型コロナウイルス感染予防のためのルールに違反したことが明らかとなり、謝罪を行った。スペイン紙『マルカ』など複数メディアが伝えている。  行動が問題視されたのはMFエベル・バネガ、MFルーカス・オカンポス、MFフランコ・バスケス、FWルーク・デ・ヨングの4選手。4人を含む合計12人がパーティーのような様子でテーブルを囲む写真が23日にバネガの妻のSNSで投稿され、その後すぐに削除されたようだ。  ロックダウン(都市封鎖)は段階的に緩和されつつあるスペインだが、封鎖解除の「フェーズ1」地域に含まれるセビージャでは最大10人までの集まりしか認められてない。この写真が問題視されたあと、4人の選手はそれぞれのSNSアカウントに謝罪文を投稿した。 「昨日起きたことについて謝罪したい。家族やチームメートたちとの集まりだったが、知らずに間違ったことをしてしまった。クラブやファンや社会全体に謝罪したい。二度と起こすことはない」とバネガは述べている。  選手たちには何らかの処分が下される可能性があるとの見方も伝えられている。スペインプロリーグ機構(LFP)のハビエル・テバス会長はこの一件について「リーガが規律処分を行うかどうかについて公にするつもりはない」とコメントしつつ、「サッカーは社会の模範となるよう注意しなければならない」と苦言を呈している。

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】