Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山火事拡大「まるで火星」カリフォルニア州

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

アメリカ・カリフォルニア州の山火事は各地で拡大していて、史上最悪の焼失面積となっています。 カリフォルニア州当局によりますと、今年に入ってからの山火事による焼失面積は、合わせて1万平方キロメートル以上(東京都の面積の4.6倍)に上っています。地元メディアは、2018年の記録を抜いて史上最悪の焼失面積だと伝えています。 サンフランシスコなどでは9日、山火事の煙が都市部に流れ込み、日中の太陽の光を遮って薄暗くなりました。インターネット上には、「まるで火星のようだ」などと衝撃を受けた市民らの投稿が相次ぎました。 市民「世界の終わりのようでとても怖い」 例年の山火事の季節はこれからで、現地では非常事態宣言が出され、懸命の消火活動が続けられています。

【関連記事】