Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SNS上のヲタ友と、リアルで会ってトラブらないための心構え

配信

女子SPA!

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>  ジャニーズWEST・藤井流星さんと神山智洋さんが出演するドラマ「正しいロックバンドの作り方」の舞台化が決まりました。コロナ対策として収容人数を半分にして対応するそうですが、少しずつでも“現場”が戻ってくるのは嬉しい限り。  ヲタ友との出会いや再会も楽しみです。  今回は、「今までSNSで交流していたけど、初めて現場でヲタ友と会う!」ときの心構えをみていきましょう。

お金のトラブルには気をつけよう

●SNSと“リアル本人”は似ていないこともある  まずはコレ! 「SNSでやりとりしているときと、実際の雰囲気がまったく違う」という人もいます。「SNSではすごく饒舌だったのに、ナマ本人は地蔵のよう」とか、反対に「おとなしそうだと思っていたけど、芸人なみに明るい!」とか。  このギャップも楽しみのうちですが、落差が激しいと戸惑う場合もあります。「こういうこともあるかも……」と思っておくと、あわてずに済みますよ。 ●“おみやげ”は無理なく 「はじめまして」のご挨拶に、ちょっとしたプレゼントを渡したいという人もいますね。でも「何か買って、お渡しする」のはマストではないし、無理をするものでもありません。「気持ちだけでも……」というときは、負担にならない消え物を。ミニレターセット、シール、ミントキャンディあたりは、大きく好みも左右されないのでおすすめです。 ●お金でモメないように対策する  リアルで会うと、ネット上では気にならなかったお金の問題も出てきます。「会えたときに持っていくね!と約束したグッズ、喜んで受け取ってくれたはいいけど、お金を払ってくれない……」というようなケースもままあるもの。  もしかしたらヲタ友は、「持っていく=くれる」と変換していたのかもしれません。あらかじめ「定価1000円でお譲りするかたちで大丈夫?」と確認をとるなど、お金でモメないよう対策をとっておきましょう。

【関連記事】