Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ソフィア・コッポラ監督作をフィルムで2本立て上映、「オン・ザ・ロック」公開記念

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

ソフィア・コッポラの監督作「オン・ザ・ロック」が10月2日に公開。これを記念し、コッポラの過去作「ヴァージン・スーサイズ」「ロスト・イン・トランスレーション」の2本立て上映が10月9日から11日まで東京・新文芸坐で行われる。 【写真】「ヴァージン・スーサイズ」 (c)1999 by Paramount Classics, a division of Paramount Pictures. All Rights Reserved.(メディアギャラリー他8件) コッポラの長編監督デビュー作「ヴァージン・スーサイズ」は、郊外の住宅街に暮らすリスボン家の美しくミステリアスな5人姉妹が自殺に至るまでを描く物語。キルスティン・ダンスト、A・J・クック、ハンナ・ハル、ジェームズ・ウッズ、キャスリーン・ターナー、ジョシュ・ハートネットが出演した。 オール日本ロケで撮影された「ロスト・イン・トランスレーション」では、仕事のため来日したハリウッドのベテラン俳優と、カメラマンの夫に付き添って来日した若妻の淡い恋が描かれる。ビル・マーレイとスカーレット・ヨハンソンが共演し、第76回アカデミー賞の脚本賞に輝いた。2作品とも35mmフィルムで上映される。 ■ STAR CHANNEL presents「オン・ザ・ロック」公開記念 ソフィア・コッポラ監督2本立て35mmフィルム上映 2020年10月9日(金)~11日(日)東京都 新文芸坐 料金:一般 1450円 / 学生 1350円 / シニア、障害者、小学生以下(3歳以上)1200円 / 友の会 1150円 ラスト1本料金:一般、学生 1000円 / シニア、友の会 950円 <上映作品> 「ヴァージン・スーサイズ」 「ロスト・イン・トランスレーション」 ※2作品とも35mmフィルム上映

【関連記事】