Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今夜の『BG~身辺警護人~』 木村拓哉、盲目のピアニスト・川栄李奈を誘拐!?

配信

クランクイン!

 木村拓哉が主演を務めるドラマ『BG~身辺警護人~』の新シリーズ第2話が今夜放送。今回も拡大スペシャルとして放送され、川栄李奈がゲスト出演する第2話では、木村演じる島崎章が、警護対象で自殺行為を繰り返す盲目のピアニストを誘拐する。 【写真】組織を抜けた斎藤工、木村拓哉とともに川栄李奈を警護 『BG~身辺警護人~』第2話より  丸腰であらゆる危険からクライアントを護るボディーガード・島崎章の活躍を描くドラマシリーズ第2弾となる本作。章は「弱き者の盾になる」という使命を貫くため、利益優先の組織を飛び出し私設ボディーガードに転身。<個人VS組織>を軸とした新たな物語が描かれる。  木村のほか、前回から引き続き斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗が出演。仲村トオル、市川実日子、勝村政信、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)ら新キャストも登場する。  私設ボディーガードになった島崎章(木村)の後を追うように、高梨雅也(斎藤)が「KICKSガード」を辞める。島崎が立ち上げた個人事務所「島崎警備」に入ることに決めた、と一方的に告げてきた高梨に対し、章は一時の感情で動かないよう諭すが、高梨の決意は固く…。  その矢先、「KICKSガード」の沢口正太郎(間宮)が、目の不自由な天才ピアニストとして脚光を浴びる守尾恵麻(川栄)の身辺警護を持ち込んでくる。もともと恵麻の警護は「KICKSガード」が請け負っていたのだが、突如降りることが決定。だが、後任の警備会社が見つからないという。  経緯を聞いた章はいぶかしがるが、その理由はまもなく、警護を依頼した所属事務所の代表取締役で恵麻の実姉でもある守尾美和(谷村美月)の話で明らかになる。恵麻は、悲願の夢だった国際コンクールへの出場権をつかみ、これから…という時になって、ことあるごとに自殺行為に走るようになったというのだ。  “クライアント自身が敵”という前代未聞の案件。だが、章は「敵から護ることには変わりない」と警護を引き受けることに。ためらっていた高梨も章に共鳴し、共に警護に乗り出すが、肝心の恵麻は章たちに心を開こうとせず…。  やがて、恵麻が何者かに命を狙われる事件が発生。さらに、章が恵麻を誘拐!? 事態は次から次へと思わぬ方向へと転び…。  木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』第2話(拡大スペシャル)は、テレビ朝日系にて6月25日21時放送。

【関連記事】