Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

3冠王者バイエルンまさかの大敗。5大リーグ最長記録の23連勝がストップ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フットボールチャンネル

 ドイツ・ブンデスリーガ第2節のホッフェンハイム対バイエルン・ミュンヘン戦が現地時間27日に行われ、ホームのホッフェンハイムが4-1で勝利を収めた。バイエルンは公式戦の連勝記録が23試合でストップしている。 【画像】バイエルン 20/21基本フォーメーション  試合は序盤からホッフェンハイムが2点を先行する展開。バイエルンもヨシュア・キミッヒが1点を返したが、終盤には開幕戦でもハットトリックを達成していたFWアンドレイ・クラマリッチが2点を加えてホッフェンハイムが突き放した。  バイエルンは24日に行われたUEFAスーパーカップのセビージャ戦に勝利を収めた時点で公式戦23連勝。レアル・マドリードが2014年に達成していた22連勝を上回り、欧州5大リーグのクラブとしては史上最長の連勝記録を樹立したが、その記録も途切れることになった。  バイエルンが前回勝てなかった試合は今年2月9日にRBライプツィヒと0-0で引き分けた試合。その後はリーグ戦で14勝、DFBポカール(ドイツ杯)で3勝、チャンピオンズリーグで5勝、UEFAスーパーカップで1勝の計23勝を重ねて昨季の全タイトルを獲得していた。  バイエルンの敗戦は昨年12月7日のボルシア・メンヒェングラッドバッハ戦以来。ハンジ・フリック監督はその時点では暫定監督だったが、正式に就任してからは初の黒星となった。

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】