Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高須院長 医療装備の提供を約束した孫会長に「お礼に植毛を寄付いたします」“協力“を申し出

配信

中日スポーツ

 高須クリニックの高須克弥院長(75)が19日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスと戦う医療現場のために、大阪府の吉村洋文知事に医療装備の提供を約束したソフトバンクグループの孫正義会長兼社長に“協力“を申し出た。  18日、ツイッターで「医療用顔面シールドと医療用メガネはもしかすると10万個単位で緊急入手出来るかもしれません」と明かした孫会長に、吉村知事が「ぜひ、大阪府で買取りさせて頂ければと思います」と反応。孫会長「入荷出来ましたら早速対応させて頂きたく思います。一緒にコロナとの闘い頑張りましょう」とツイートし、共闘を誓っていた。  このやりとりに高須院長も参加し、「孫会長、吉村知事の願いを聞き届けてくださるようお願いいたします。申し遅れましたが、私は美容外科医師会長の高須克弥と申します」と孫会長に協力を依頼。「お聞き届けくだされば。お礼に孫会長の植毛を寄付いたします。」とユーモアたっぷりに呼び掛けた。

【関連記事】