Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【新型コロナ】静岡県内で新たに5人が感染 7月に入り33人と急増

配信

静岡朝日テレビ

 静岡県内ではきょう21日、新たに5人の新型コロナウイルス感染者が発表されました。これで8日連続の発表です。

熱海市ではカラオケ飲食店関係者と家族の3人

 新たに感染が確認されたのは、県内初の感染者集団=クラスターが発生した熱海市にあるカラオケを伴う飲食店「クレッセント」の利用客と、その同居家族2人です。年齢や性別は明らかにされていません。 静岡県疾病対策課 後藤幹生課長:「毎日数例という状況が維持されたりとか、日々の確認された人の数が増えてきた場合、やはり再度流行が拡大していると考えざるを得ない」  県によりますと、この感染者は4日に複数人で店を訪れ、同席した人の感染が明らかになったことから、PCR検査した結果、「陽性」でした。  これでクレッセントが関連する感染者は13人となりました。

静岡市では20代男性

 静岡市と浜松市でもそれぞれ1人の感染者が明らかになりました。静岡市に住む20代男性は、11日と12日の2日間、友人の20代男性と自宅などで過ごし、この友人の感染が判明したため、濃厚接触者とされていました。  現在も喉の痛みを訴えていて、県中部の指定医療機関に入院しています。

浜松市では30代男性 県外移動歴なく感染経路不明

 浜松市の感染者は30代の会社員の男性です。15日の夜に熱が出て、市内の医療機関を受診しました。いったんは熱が下がりましたが、18日夜に再び発熱。おととい別の医療機関を受診後にPCR検査したところ、陽性が判明しました。  男性に県外への移動歴はなく、感染経路はわかっていません。  現在、感染症指定医療機関に入院していて、市は濃厚接触者の同居人6人と知人ら合わせて10人以上を検査しています。  静岡県の感染者は113人で、今月に入って33人と増加しています。