Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

甲本雅裕、兄・ヒロトとはバイト先が一緒 不思議な兄弟仲や共通の友人関係を語る

配信

ニッポン放送

4月5日(日)俳優の甲本雅裕が、女優の戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時~14時30分)にゲスト出演。実兄・甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)との思い出や、共通の友人である梶原善、松重豊との関係について明かした。

戸田恵子と甲本雅裕は、初めて会ってから20年ほどの仲で、これまで作品では何度も共演している。甲本が学生時代の思い出や俳優に興味を持ったきっかけを語る中、兄・ヒロトが引き寄せた不思議な友人関係についても明かした。 戸田:実は高校時代の同学年に、とある役者さんがいたそうですね? 甲本雅裕:梶原善です(笑) 戸田:出た! 梶原善ちゃん! 『遺留捜査』(テレビ朝日)で共演しているから、撮影の合間に、善ちゃんと雅裕の会話が耳に入ってきて面白いんだよね。なんか、地元の話をしていてね。昔はどんな感じだったんですか? 善ちゃんとは同じ高校だったの? 甲本:同じ高校ではないですよ。近くではあったんですけど、違う高校で。善はバンドをやっていたから、交流はほぼなくて。 戸田:ええー!? 善ちゃんがバンド?(笑) 甲本:で、うちの兄貴・ヒロトがバンドマンですから、狭い地方でバンドをやっている仲間として知り合ったそうで。 戸田:ヒロトさんと、梶原善がもともと知り合いだったんだ。 甲本:そうなんですよ。それで、うちに来たりしていて。僕からしたら『なんだこいつ』って(笑)。兄との狭い部屋に入り込みやがって……って。 戸田:それで善ちゃんはあの風貌だもんね(笑) 甲本:僕はずっとガンをたれていましたね。 戸田:それで、後に忌野清志郎さんのバンドメンバーである、山川のりをさんとも交流があったそうで? 甲本:そうなんです。のりをと善が、兄貴のところを訪れて来て。きっと、『東京に行こうと思うんだけど、どうなんだ?』って、先に行っている兄貴に聞きに来たりしていたんでしょうね。 戸田:へえー! 甲本:僕は『何が東京だ。チャラチャラしやがって、ふざけんじゃねぇ』って思って。だから、絶対にこいつらとは仲良くならないと思っていましたけど(笑) 戸田:そして梶原善ちゃんが上京して、下北沢の中華料理店『珉亭(みんてい)』でアルバイトしていたんですってね? その頃、私もお店に行っているんじゃないかな? 甲本:多分行っていると思いますよ。 戸田:で、そのときの仲間に松重豊さんや甲本ヒロトさんもいたの? 甲本:兄貴と豊くんは同時期で働いていたから、あの二人は昔から仲が良かったですね。 戸田:雅裕も珉亭でアルバイトしていたの? 甲本:していました! 戸田:ふふふ、面白いねえ(笑) もともとは梶原とヒロトが友人関係であったり、ヒロトと同じアルバイトをしたことで、松重豊と知り合ったという甲本。アルバイト先の珉亭では皿洗いをし、まかないを2回食べさせてもらえたことなど、懐かしそう語った。さらに、この不思議な交友関係が三谷幸喜まで引き合わせたそうで、三谷と初めて出会った際のエピソードなども紹介した。

【関連記事】