Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

EXIT×ヴァンゆん 4人で“ビジュアル系バンド”結成!? 兼近「全員ボーカルになるけど大丈夫?」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TOKYO FM+

禁酒法の時代に、こっそりひそかに経営していたBAR『SPEAKEASY』。2020年の東京の街にも、そんなひそかなバーがありました。月曜から木曜の深夜1時にOPENする“ラジオのなかのBAR”『TOKYO SPEAKEASY』。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。 6月30日(火)のお客様は、お笑いコンビ・EXITのお2人と人気YouTuber・ヴァンゆんのお2人です。

◆ヴァンビ「35歳はゴメン」

りんたろー。:(ヴァンビの)ビジュアル系時代の曲聴きてぇよな。 ゆん:聴きたい! ちょっと歌っちゃってよ。 ヴァンビ:あの……ガラケーに入ってる。 ゆん:アハハ! 古いなぁ! ヴァンビ:あとでMDに落として渡すわ。 ゆん:懐かしい! ヴァンビ:でも、マジで俺の曲を聴いて欲しいのよ。 ゆん:聴こうよ、聴こうよ。 兼近:あの頃のことを思い出して……“ファンファンファンファーン! で音流して。 ヴァンビ:ファンファンファンファワワワワーン! ゆん:編集つけれねえから! YouTubeと違うから! ヴァンビ:(声にエコーがかかりながら)何だっけ。なんか、めっちゃチャラいタイトルつけたんだよな。確か。 ゆん:なになに! ヴァンビ:「Adore you~キミヲ想フ声~」みたいな。 りんたろー。:“ウ”が“フ”になってる(笑)。 ――番組では、ヴァンビが実際に所属していたバンド、LOG-ログ-の「Adore you~キミヲ想フ声~」がOA。 りんたろー。:すげぇじゃん! ゆん:めっちゃいいじゃん! ヴァンビ:はじぃな! でもいい声してるっしょ。 りんたろー。:なんか女性みたいな声だね。 兼近:ちょっと、シドっぽくない? りんたろー。:あぁ、シドっぽい。 ヴァンビ:俺、めちゃめちゃ地声が高くて。(しゃべるときは、)わざと低くしているんだけど。本当はキンキンなんだよね。 りんたろー。:しかもデスボイスみたいなの出てんじゃん。 ヴァンビ:デスボもガンガンやってたね。 りんたろー。:すげー! 兼近:ただ、ヴァンタスティックベイビー(ヴァンビの呼び名)、(タイトルの)「~キミヲ思フ声~」のこのニョロニョロいる? 4人:(笑) ゆん:サブタイトルが中二病! ヴァンビ:本当は「思う声」なんだけど、ちょっと昔の日本語っぽくしたくて。 りんたろー。:古語ね。 ヴァンビ:そう。古語にしたのよ。 兼近:趣をちょっと足した感じ? ヴァンビ:そう。趣が欲しくて「思フ声」にしたのよ。 りんたろー。:すげー。(少し歌を聴いて)マジ、女の、ね? 兼近:女性声だよ、だいぶ。ちょっとビビらされちゃってるわ。 ヴァンビ:マジで! 嬉しいわー。でも、俺らもEXITの最近出した曲聴いたから。上手いしクオリティも高いよね! りんたろー。:これさ、4人でビジュアル系バンドやるのアリじゃね? ゆん:えー! あり! 兼近:全員ボーカルになるけど大丈夫? 4人:(爆笑) ゆん:誰も楽器できない! りんたろー。:エアーだよ、それはもう。 兼近:エアーだとしたら、それはゴールデンボンバーだし。 ヴァンビ:確かに(笑)。 りんたろー。:今さら感はあるよね。 ヴァンビ:でも、ビジュアル系バンドで女の子がいるのって、ないのよ。 EXIT:えー! ヴァンビ:女の子がいると、やっぱり“嫉妬の対象”みたいになっちゃう。“繋がっているんでしょ”みたいになっちゃうから。だから、女の子がいるのは斬新。 りんたろー。:しかも、これだけ2人でやっていたら、もう“何もない”みたいなのはわかっているじゃん。だから、嫉妬にはならないかもね。 ヴァンビ:あぁ今組んだらね、確かにアツい! でも……やっぱ35歳はごめん。 4人:(笑) りんたろー。:おい! 待って! ゆん:おじさんはごめん! りんたろー。:待って! 裏方はイヤだよ! 兼近:俺でもギリアウトよ。 ヴァンビ:でもさ、SEKAI NO OWARI(のDJ LOVE)みたいに仮面を被ったらいけんじゃない? 兼近:いいね、いいね! ゆん:もうだれかわかんない(笑)。 りんたろー。:顔出させてくれよ! (TOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」6月30日(火)放送より)

【関連記事】