Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

いったいどうなる「5G革命」遠距離でも彼女の部屋に毎晩ワープ

配信

SmartFLASH

 2020年3月から、いよいよ一部で商用サービスが始まる「5G」(第5世代移動通信システム)。「高速・大容量」「超低遅延」「多数端末接続」が特徴で、現行の「4G」と比べて、速度は10倍、遅延は10分の1、接続可能な機器は30~40倍になる。  5Gの登場は、男女関係にどのような変革を巻き起こすのか? 「近未来のテクノロジー」をテーマにSFミステリーを多数執筆する、作家の渡辺浩弐氏に聞いた。 「スマホの中にいる『AIアシスタント』が今、スマートスピーカーとして立体化しつつあります。これがさらに進化して『ロボット』になっていくことは間違いないですね。なめらかに動く『恋人ロボット』『配偶者ロボット』も実現可能となるでしょう。  一般の恋愛でも、テレイグジステンス(遠隔存在感)ロボットが活用されるようになります。たとえばテレビ電話の進化形として、映像を投射して、発信者の容姿を再現する通信ロボットが考えられます。遠距離恋愛の相手の部屋に、毎晩ワープできるわけです。  そして、やがて出会いの段階から、このロボットが使われるようになるでしょう。新型肺炎の影響で企業のテレワークが進んでいますが、今後、初対面の相手との肉体的接触は極力、避けられるようになるはずです。  出会いからおつき合いまでは、性行為も含めてこのようなロボットを経由しておこない、直接の出会いは結婚してから。そんな男女関係が、一般的になっていくかもしれません」  VRゴーグルをつければ、いまでもすぐそばに女のコがいる感覚が味わえるが、いずれはそれも必要なくなる!? (週刊FLASH 2020年3月17日号)

【関連記事】