Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【開運風水インテリア】12星座別のおすすめアイテム<牡羊座・牡牛座・双子座>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

まだまだおうち時間が続く今だからこそ、下半期は開運UPを狙える空間づくりをしよう! 12星座別の開運インテリアを西洋占星術師のムーン・リーさんに伺いました。牡羊座・牡牛座・双子座にはどんなインテリアがおすすめ? 早速チェックして! <画像>あなたへのおすすめは? 12星座別の【開運インテリアグッズ】 【西洋占星術師 ムーン・リーさん】 西洋占星術と霊感を駆使した独自の占い法で、その人自身の悩みはもちろん、天災や世界情勢までを読み解き、的中させると評判!

【運勢の流れ】下半期はさらなる試練のとき。負のエネルギーにもっていかれすぎないように

しんどかった2020年上半期を経て、この先希望の光は現れる……と言いたいところだけど、まだまだ不安定な情勢は続きそう。というのも、6月末から牡羊座に居座り続ける火星のせい。これが来年の1月まで居座り続けてしまうの。情熱的で新しいことを切り開いていくポジティブさがある半面、闘争心・戦争・攻撃なども意味するエネルギーの強さを持ち合わせているので、マイナス方向に引っぱられないように注意が必要ね。普段穏やかな性格でも、イライラしやすくなったり、ケンカに巻き込まれたりする可能性も。コロナ禍の影響でピリピリしている部分もあるけれど、そういった星回りでもあるので、負の感情をもってしまったら一度深呼吸をして冷静になるのが賢明。国家間でのトラブルが起きたり、政府や会社など組織への不満も募りやすい星回り。おのずと大きな試練や弊害が伴うけれど、年末にかけて200年に一度といわれる時代の転換期が訪れるので、新しい時代を迎えるための準備と覚悟を決めましょう。

【牡羊座】座り心地のいいクッション

アクティブな牡羊座は若干テレワークが苦手なタイプ。デスクチェアを新調したり、触れ心地のいいクッションを置くなど、ワークスペースまわりを新調することが、運気UPのカギに。仕事もますますはかどりそう。クッション各 ¥12500/リビング・モティーフ(pappelina)

【牡牛座】日常にアートを取り入れて

感受性の高い牡牛座は、アートを飾ったり自分で創作することにツキが。この活けてあるお花も紙でできた立派なアート。(写真右)花器¥3200・ペーパーフラワーパープルの花¥6800・(写真左)花器¥5400・ペーパーフラワースズラン¥9000/エイチ・ピー・デコ(LiviaCetti)

【双子座】ぼてっと厚みのある皿

自炊で自己管理能力も高まり、スタミナをキープ。厚みのある皿でワンプレートごはんを作るのがラッキー。(写真右)RimDessertBowl¥6000・(写真左上から)RimCerealBowl¥5000・RimBread&ButterPlate¥4800・RimDinnerPlate¥7500/プレイマウンテン(HeathCeramics) 撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代<SIGNO>  取材・原文/谷口絵美 構成/渡辺敦子<BAILA> ※BAILA2020年9月号掲載

【関連記事】