Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マスクのパッケージに注目!“ダメノマスク”の見極める「2つのポイント」

配信

週刊女性PRIME
マスクのパッケージに注目!“ダメノマスク”の見極める「2つのポイント」

“外出自粛”解除後もマスク必須の生活は続く……

 入手困難だったマスクがようやく店頭で見られるようになったが、感染予防にならない“ダメノ”マスクも多々あるようで─。「素材はガーゼより不織布を選ぶべき」と話すのは、聖路加国際大学・公衆衛生学の大西一成准教授。「ガーゼタイプは織布で作られているため、布に格子状のすき間があります。髪の毛1本が通ったら、コロナウイルスの約800倍以上の穴があいているということです」(大西准教授、以下同) 対して不織布は、文字どおり“織っていない布”。繊維を密着、またはからみ合わせた薄いシート状の布で、織布のように格子状のすき間がない。とはいえ、不織布マスクなら何でもいいというわけではなく、品質はピンキリだ。

本文:1,307文字

写真:3

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

週刊女性PRIMEの有料記事

PayPay残高使えます