Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

名前は知ってるけど…「マイナポイント」ってどうやったらポイントを貰えるの?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
LIMO

2020年9月に「マイナポイント」のサービスが開始されます。先月から、各キャッシュレス決済サービスの予約・申込みが開始されたこともあり、「マイナポイント」という言葉を見聞きする機会も増えてきたのではないでしょうか。 今月8月に公表されたMMD研究所と株式会社コロプラの共同調査「マイナンバーカードとマイナポイントに関する調査」によると、マイナポイントの認知度について「内容を把握している」人が35.5%、「聞いたことはあるが、内容を把握していない」人が47.6%、「聞いたことがない/わからない」人が16.9%となっています。 マイナポイント自体の認知度はまずまずといったところですが、約3人に2人はマイナポイントとは何かをよく把握していないとも言えそうです。そこで本記事では、「聞いたことがあるけど、よくわからない…」マイナポイントについて、やさしく解説していきたいと思います。

そもそもマイナポイントって何?

マイナポイントとは、マイナンバーカードを持っている方が、事前に予約・申込みをした上で、キャッシュレス決済を利用するともらうことのできるポイントのことです。つまり、マイナポイントの“マイナ”とは、「マイナンバーカード」が由来ということになります。 「マイナポイント」という名称がついているので勘違いしやすいのですが、実際にもらえるのはマイナポイントという名前のポイントではなく、各キャッシュレス決済サービスで採用されているポイントであるという点に注意が必要です。 たとえば、交通系電子マネーのSuicaを選択したとすると、2020年9月以降にSuicaを利用したときに還元されるのは「JRE POINT」、PASMOの場合は「PASMOマイナポイント」が還元されるということになります。 チャージすることでポイントがもらえるのか、お買物などの決済に利用することでポイントがもらえるのかは、各キャッシュレス決済サービスによって異なるので、申込みの際には事前に確認しておくと良いでしょう。 ポイントは、チャージ金額もしくはお買物金額の25%が還元されるしくみとなっており、還元される上限金額は1人あたり5,000円分です。つまり2020年9月から2021年3月末までの実施期間中に、2万円分のチャージやお買物をすることで、上限5,000円分のポイントをもらうことができます。

【関連記事】

最終更新:
LIMO