Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<約束のネバーランド>展覧会エントランスに表紙ずらり グッズ、カフェメニューも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されたマンガ「約束のネバーランド」の展覧会「連載完結記念 約束のネバーランド展」の展示内容が9月14日、発表された。展覧会は、六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー スカイギャラリー(東京都港区)で開催され、エントランスとなる展望窓上部には、高さ約6メートル、幅約17メートルにわたりコミックスのカバーイラストが勢ぞろいする。キャラクターをイメージしたグッズ、コラボカフェのメニューも公開された。 【写真特集】約ネバ展、コラボメニューが可愛い! グッズも 新情報続々

 数量限定のグッズ付きチケットの特典として、原作の白井カイウさん、作画の出水ぽすかさんのインタビューや設定資料、展覧会描きおろしエピソードなどを収録したブックレット「約ネバ展スペシャル冊子『Tracks to the NEVERLAND』」が付く。価格は2800円。展覧会・展望台共通チケットと同じく10月5日から販売される。

 展覧会では、名シーンの原画や、連載開始前の秘蔵資料などを展示し、第1話から最終回までの軌跡をたどる。12月11日~2021年1月11日に六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー スカイギャラリーで開催。

 「約束のネバーランド」は、白井さん原作、出水さん作画のマンガ。小さな孤児院、グレイス=フィールドハウスで幸せに暮らすエマ、ノーマン、レイがある日、孤児院とママ(育ての親)に隠された衝撃の真実を知り、生きるため、“脱獄”を決意する……というストーリー。「週刊少年ジャンプ」で2016年8月~2020年6月に連載された。テレビアニメ第1期が2019年1~3月に放送。第2期がフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で2021年1月から放送される。

【関連記事】