Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“肉バカ”に聞く! 「鹿浜 スタミナ苑」が、食べログ〈ホルモン〉部門で根強い人気のワケ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
食べログマガジン

〈食べログNo.1には理由がある!〉ホルモン編

食べログのジャンル別ランキング〈ホルモン〉において、ホルモン専門とするお店のなかで都内1位(2020/6/25付ランキング)に輝いたのは、ご存じ「鹿浜 スタミナ苑」。 焼肉、ホルモン好きなら一度は訪れたいと願う名店中の名店が今もなお支持されるのは何故か。その不動の人気の理由を探るべく、“肉バカ”としておなじみ、 食べロググルメ著名人でもある小池克臣(こいけ・かつおみ)さんとお店を訪問。

教えてくれる人

小池克臣(こいけ・かつおみ) 横浜の魚屋の長男として生まれるも、家業を継がずに、外で、家で、肉を焼く日々を送る。焼肉を中心にステーキやすき焼きといった牛肉料理全般を愛し、ほぼ毎晩、牛三昧。さらには和牛そのものの生産過程や加工、熟成まで踏み込んで研究を続ける肉の求道者。

著書に『肉バカ。No Meat, No Life.を実践する男が語る和牛の至福』(集英社刊)。公式ブログ「No Meat, No Life.」。食べロググルメ著名人としても活躍し、多くのファンを持つ。

小池さんが語る、「鹿浜 スタミナ苑」がナンバーワンであり続けるワケ

「それまで脇役にすぎなかったホルモンを主役の座に押し上げたのがこの店。さらに素晴らしいのは、人気が出てからも変わることなく、いいものを出し続けていることです」。小池克臣さんがそう語るのが、1967年創業の焼肉「鹿浜 スタミナ苑」。予約不可ゆえ、行列した著名人の逸話は数知れず。小池さんも20年以上通っている、その魅力とは――。 1. 他店の追随を許さない、肉の鮮度のよさ 2. 寝る間を惜しんで行われる丹念な仕込み 3. 新境地を切り開くハイレベルなサイドメニュー メニューはほぼ制覇しているという小池さんが、必食の皿を案内しつつ、3つの視点からおいしさと人気の理由をひもといていく。

鮮度のよさと、仕込みのていねいさが光るミックスホルモン

「この店のホルモンの素晴らしさが凝縮されたひと皿です」というのが、こちらのミックスホルモン。それも“タレ”ではなく、“塩”だ。ハツ、センマイ、ギアラ、ホルモン(シマチョウ)、子袋の盛り合わせをオーダー。

【関連記事】