Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

テラハに新モンスター誕生。山里亮太も激推しの社長・新野俊幸氏がヤバイ

配信

女子SPA!

 見知らぬ男女6人が共同生活を送るリアリティ番組、『テラスハウス』(フジテレビ系)。2019年5月から『TERRACE HOUSE TOKYO2019-2020』としてNetflixで配信されています。出演者たちの恋愛模様も楽しめてしまう「テラハ」ですが、今期登場した一人の男性がネットで凄まじい存在感を放っています。 ⇒【写真】瓶を吸う社長・新野俊幸氏 ※下記、ネタバレを含みます。

起業家のデキる男がやってくる

 繰り広げられる恋愛模様や人間関係を見てときめいたり、切なくなるテラハですが、そのお約束展開を現在進行形で見事にぶち壊してくれるスーパースターが誕生しました。それは、33話で登場した新野俊幸(30)です。新野は女性メンバーの吉田夢(24)に入れあげているのですが、そのアプローチ方法が肉食すぎると話題になっています。  新野は、退職したいけど手続きが辛いという人を対象に、退職手続きを代行するという全く新しい形態の会社「EXIT」を立ち上げた経営者。最初、山里亮太(43)らスタジオメンバーは「デキる男がきましたね」「社会的にかなり優良物件」と期待をかけていました。しかし、初登場からわずかで新野は予想を上回る行動を繰り広げ、スタジオメンバーと視聴者を絶叫の渦に引き込みます。

スタジオメンバー絶句、瓶ビール事件

 新野はテラスハウスに入居後すぐに夢に一目惚れをします。会社員をしつつグラビアアイドルをしているという夢を見て、「A5ランクだな」「いいものもってる」と、相当下品な発言を繰り返す新野に心がざわつくのですが、その後、ロクに会話もしないうちに夢に狙いをさだめて口説き落とそうとします。夢は確かにめちゃくちゃかわいいです。それはわかります。しかし、新野と夢はほぼ初対面です。もはや共同生活をしなくても夢を好きになっていたであろう新野に対し疑問を抱くのですが、そこにテラハファンの間で「瓶ビール事件」として語り継がれる大事件が勃発します。  どうしても、夢と二人きりで話しがしたい新野は、テラハメンバーと遊んでいる最中に、「ちょっとトイレに行ってくる」と嘘をつき、夜遅く帰宅する夢をダイニングで待ち伏せします。そして、帰ってきた夢をつかまえて二人っきりで話すことに成功。余す事なく自分をアピールするのでした。  新野は夢と語らいながら、「飲む?」と瓶ビールを渡すのですが、なんと新野はその後、「俺にも一口ちょうだい」と夢の飲んだ瓶ビールに口をつけて飲みます。これにはスタジオキャストから悲鳴が上がり、「気持ち悪い」「ホラー」「これはない」「瓶の間接キスはイヤ」と辛辣な声が集まりました。山里は「口をつけて飲むっていうか、口をカポってつけて吸ってた」と分析。  さらに一度だけではなく、二度も夢のビール瓶を吸います。その後はキッチンに他のメンバーも集まり、新野は瓶を吸うのをためらったのか、瓶から少し唇を浮かして夢の瓶ビールを飲みます。登場当時は「デキる男」「社長」と呼ばれて新野でしたが、最終的には山ちゃんに「ビンスイ(瓶吸)」と呼ばれる始末。  瓶を吸う新野の姿は番組内のVTRでも、検証として巻き戻されていたのですが、「チュウ」と伸びた唇で瓶を吸う新野の横顔は、見ていて思わず「うわわわわ」と声が出そうになります。しかし、よく見るとなんとも愛嬌たっぷりでもあります。

【関連記事】