Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元AKB板野友美が舞台初挑戦 「三密」回避、出演者同士の間隔も確保し劇場から生配信

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 13日と14日に「LINE LIVE」で生配信される舞台「デジタル本多劇場」の製作発表会見が12日、会議アプリ「Zoom」で行われ、出演する甲本雅裕(54)、駿河太郎(42)、元AKB48の板野友美(28)らが出席した。  同作は東京・下北沢の本多劇場とLINE LIVEの融合プロジェクトで、同劇場から無観客で生配信する「三密」回避のシチュエーションオムニバス舞台。出演者同士は「ソーシャル・ディスタンス」をキープ。近づく場合、飛沫(ひまつ)を防ぐ隔たりを設置するのがルールだ。  出演を決めた理由について甲本は「舞台の上で演じることができること、これが一番の決め手です」と話し、「魂入れて頑張りますので楽しんでください」とアピール。舞台初挑戦の板野は「ソーシャル・ディスタンスを守った内容で、とても面白いと思った。見ていただいた方に、くすっと笑っていただける舞台なので頑張りたいと思います」と意気込んだ。

【関連記事】