Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日本初のドライバー向けデジタルラジオ「Amanekチャンネル」展開のアマネク・テレマティクスデザインが特別清算

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
帝国データバンク

 (株)アマネク・テレマティクスデザイン(TDB企業コード:083014107、資本金1億円、東京都千代田区麹町1-7、代表清算人庄司明弘氏)は、9月17日に東京地裁より特別清算開始命令を受けた。  当社は、2014年(平成26年)12月に設立。(株)エフエム東京(TDB企業コード:985071690、東京都千代田区)の持分法適用会社として自動車内でドライバーが聴くことに特化した放送番組の制作を手がけていた。主に、アナログ放送が使っていた周波数帯で音声や文字データを送る「V-Lowマルチメディア放送」(i-dio)を活用し、ドライバー向けのデジタルラジオチャンネル「Amanekチャンネル」で気象予測やドライブ情報、高音質のドライブミュージックなどを提供していた。  2016年3月にはV-Lowマルチメディア放送サービス「i-dio」を活用した「GPS付移動体向け防災デジタルラジオ」の開発に着手し、メーカーと連携して「i-dio」を受信可能なカーナビの普及に注力。2017年11月にはリスナーの位置や属性などをもとに一般放送(V-Lowマルチメディア放送「i-dio」)とインターネットストリーミング放送を自動的に切り替える新サービス「ハイブリッド・デジタルラジオ放送」を開発したものの、赤字決算が続くなど厳しい運営を強いられるなか、2019年10月3日開催の株主総会の決議により解散していた。  負債は2018年3月期末時点で約2億8100万円。