Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広がるオンライン学習 子供の能力を伸ばすポイントは

配信

NIKKEI STYLE

そのためには、自分をコントロールする力が強く求められる。近年このような力を非認知能力と呼ぶことが多い。森口佑介著『自分をコントロールする力』(講談社現代新書・19年)は、その科学的な根拠や育て方などを分かりやすく紹介している。

問われる思考力

AI(人工知能)時代はテクノロジープッシュの社会でもあるが、それに対応するには、ベストセラーになった新井紀子著『AI VS 教科書が読めない子どもたち』(東洋経済新報社・18年)が多くの示唆を与えている。文章が理解できていないという、日本の教育の足元の危うさを見せつけた。しかし一方では、これからの社会を切り開いていくには、人間本来の思考力や創造性をさらに伸ばす必要性を、誰でも感じている。 アメリカノースイースタン大学学長ジョセフ・E・アウン著『ROBOT―PROOF AI時代の大学教育』(杉森公一ほか訳、森北出版・20年)では、分野の垣根を越えた高度な専門科目を融合して、創造性を高めるカリキュラムを作り、その実践が世界で注目されている。テクノロジーが急発展するこれからの時代では、人間の能力育成をどうすべきかは、世界中の教育課題である。 [日本経済新聞朝刊 2020年5月23日付]

NIKKEI STYLE

【関連記事】