Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三吉彩花×阿部純子W主演映画「Daughters」予告編公開 主題歌はchelmicoに決定

配信

CDジャーナル

 親友の妊娠をきっかけに揺らぐ友情と、愛すべき娘たちの成長、現代の女性の揺れ動く心情にフォーカスした映画「Daughters」が、9月18日(金)より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次ロードショー。公開に先駆け、予告編が公開されています。  本作は、東京・中目黒を舞台に、ルームシェア生活を送る2人の女性を主人公に、妊娠、そしてシングルマザーとして出産するという人生の決断を通して、友情、仕事、家族、過去への固執と現実など、現代の女性の揺れ動く心情にフォーカスしたヒューマン・ドラマ。脚本・監督を務めるのは、本作が初の長編作品となるファッションイベント演出家 / 映像作家の津田 肇。妊娠した友人をそばで見守る主人公・小春には、女優やファッションモデルとして活躍し、『犬鳴村』のヒットが記憶に新しい三吉彩花。小春のルームメイトであり、悩みながらもひとりの女性から“母親”になる決断をする彩乃は、「燃えよ剣」「461個のおべんとう」の公開を控える阿部純子。2人がダブル主演し、仕事も遊びも充実した毎日を送る27歳の親友同士を瑞々しく演じます。  今回公開されている予告編は、三吉演じる小春の「妊娠でもしたの?」と冗談めかした問いに阿部演じる彩乃の「したっぽい」という突然の告白で始まります。春には桜が美しい東京・中目黒でルームシェアをして暮らす仲良しの小春と彩乃。東京の華やかな世界で仕事も遊びも全力で楽しみ自由を謳歌している2人に突然訪れた変化、妊娠――。子供を産むことの責任、重み、そして子供への思い。季節の移り変わりとともにどんどんリアルになっていく新しい変化に戸惑う彩乃と小春はぶつかりながらも現実を受け入れていきます。過去を振り返りながらも前を向く2人のその先には何が待っているのか――。ファッションブランドのコレクションやレセプションパーティーの演出制作などを務めるイベントクリエイター・津田監督ならではの美しい映像とともに、主題歌として、TVアニメ「映像研には手を出すな!」OPテーマに起用されるなど注目を浴びる2人組ラップ・ユニット、chelmicoの友人への愛情や激励を飾らずに歌ったアップテンポな「GREEN」が彩る予告編となっています。 (C)「Daughters」製作委員会

【関連記事】