Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

IZ*ONE最年少のチャン・ウォニョン&向上心の塊・宮脇咲良に注目

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
シネマトゥデイ

 日韓合同の12人組グローバルグループ・IZ*ONEのドキュメンタリー映画『EYES ON ME : The Movie』が、8月7日に日本公開される。2018年のデビュー直後から配信チャートを席巻し、今年6月に韓国でリリースされた3rdミニアルバム「Oneiric Diary (幻想日記)」でK-POPガールズグループの韓国での初週セールス最多記録を打ち立てるなど、絶大な人気を誇るIZ*ONE。そのメンバーであるチャン・ウォニョン、宮脇咲良の魅力に迫る。 【写真】IZ*ONE・宮脇咲良、ウエイトレス姿が可愛すぎ!

最年少メンバー!チャン・ウォニョン

 韓国のオーディション番組とAKB48グループがコラボレーションした番組から誕生したIZ*ONE。ウォニョンは番組で1位を獲得し、IZ*ONEのセンターとして華々しいデビューを飾った。歌もダンスもこなせて華もある、その逸材ぶりから“生まれながらのセンター”とたびたび評されるメンバーだ。

 そんなウォニョンは、2004年8月31日生まれの15歳。最年少メンバーだが、ぱっと見15歳には見えないほど大人っぽい。そして、その早熟ぶりはパフォーマンスでも輝く。これまでIZ*ONEが発表してきたアルバムのメイン楽曲は「La Vie en Rose」「FIESTA」など、優雅で洗練されたコンセプトが多かったが、彼女は持ち前の大人っぽさと豊かな表現力で見事にこれらの楽曲を消化してきた。

 一方で、趣味は「お姉さんたちと遊ぶこと」と年相応の無邪気で可愛らしい一面も。「Pretty」「So Curious」といったキュートな楽曲ではその愛らしさを存分に発揮している。カッコいいものから幻想的なものまで、多彩なコンセプトをこなせる表現力には惚れ惚れせざる得ない。

 また、ウォニョンといえば抜群のスタイルの持ち主としても知られている。身長は169cmとアン・ユジンと並んでグループで一番高く、手足の長さは驚異的。パフォーマンスでもこの手足の長さが生きており、スッと手を広げただけでも画面が華やぐ。2019年9月には日本のイベントでランウェイデビューも飾っており、その多才ぶりには驚かされるばかりだ。

【関連記事】