Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

1組昇級をかけた熱戦 糸谷哲郎八段やや有利で夜戦へ 粘りの深浦康市九段が真骨頂か/将棋・竜王戦2組昇決

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 将棋の竜王戦2組昇級者決定戦が9月8日に行われ、深浦康市九段(48)と糸谷哲郎八段(31)が現在対局中だ。対局は午後6時からの夕食休憩を終えて夜戦に突入。形勢は糸谷八段がやや有利と見られている。 【動画】羽生九段と丸山九段による挑戦者決定戦  過去8回の対戦で、糸谷八段が7勝1敗と大きくリードしている顔合わせだが、本局は相雁木の出だしからハイペースで指し手が進み、夕食休憩までに128手目まで到達した。それでも局面はまだまだ両者の陣形がしっかりとしており、長期戦の様相を呈している。両者とも残り持ち時間はほぼ同じ。糸谷八段の攻めに対して、深浦九段が得意の粘りを見せれば、長手数の激戦になる可能性も高い。  本局の持ち時間は各5時間。振り駒の結果、先手は糸谷八段。 【夕食の注文】 深浦康市九段 うな重セット(赤だし)ご飯1/3 糸谷哲郎八段 注文なし 【夕食休憩時点での残り持ち時間】 深浦康市九段 1時間45分(消費3時間15分) 糸谷哲郎八段 1時間54分(消費3時間6分)

【関連記事】