Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セルジオ・ペレス「レッドブルからオファーがあれば絶対に受ける」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TopNews

セルジオ・ペレス(レーシングポイント)が、もしレッドブルからマックス・フェルスタッペンのチームメートにならないかとオファーされたら「間違いなく受ける」と語った。 ●【決勝レース結果】2020年F1第10戦ロシアGP決勝レースのタイム差、周回数、ピット回数 今月10日に今季限りでレーシングポイントから放出されることが発表されたペレスだが、F1ロシアGPが開催された先週末のソチ・オートドロームではすでにハースと2021年に向けて事前合意に達したようだとのうわさがささやかれていた。 うわさによれば、今週中にもペレスが2021年にハースに加入することが正式発表されるかもしれないという。 ロシアGP決勝を今季最高位となる4位で終えたメキシコ出身のペレスはレース後に次のように語った。 「まだ何もサインしてはいないよ。でも進展はある」 「どうなるか様子を見よう。僕自身もチームたちも急いではいないし、もう少し待ってみようよ」 F1関係者の中にはペレスがハースに加入するとは考えにくいと思っている者もいるようだ。実力には定評のあるペレスだけに、常にグリッド後方に沈んでいるハースに興味を示すとは思えないというのがその理由だ。 実際のところ、30歳のペレスもスペインのテレビ局『Movistar(モビスター)』に次のように語っている。 「僕には、毎朝起きてトレーニングし、世界中を旅して回るだけのモチベーションを与えてくれるプロジェクトが必要なんだ」 そのペレスに関しては、レッドブルが興味を示すのではないかとのうわさもある。現在なかなか期待通りの結果を出すことができていないアレクサンダー・アルボンとペレスを入れ替える可能性もあるのではないかということだ。 だが、ペレス、もしくはそのペレスが新型コロナウイルスに感染した際に2レースに代役出走して印象深いパフォーマンスを示したニコ・ヒュルケンベルグは検討対象になるのではないかと質問されたレッドブルのクリスチャン・ホーナー(チーム代表)は次のように答えた。 「我々の意図は間違いなく現在のドライバーたちをキープすることだよ」 「アレックスが我々にとっては望ましい選択肢だ。当然ながら、外部にどういう選択肢があるのかということに気を配る必要はある。しかし、我々が絶対的に優先し、そうなる可能性が高いのは現在のドライバーラインアップを維持することだよ」 しかし、一方のペレスはレッドブル加入のチャンスがあれば絶対にそれを逃したいとは思っていないようだ。 レッドブルからオファーがあれば受けるかと訪ねられたペレスは次のように答えている。 「間違いないよ。今後数年にわたってタイトルを争うチームなのは確かだからね」

【関連記事】