Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

台風12号北上、東海地方に週後半接近の恐れ 三重では大雨警戒

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 日本列島に向けて北上する台風12号の影響で、三重県では23日にかけて非常に激しい雨が降ることも予想され、土砂災害などに警戒が必要です。  気象台によると、台風12号は日本の南海上を北上し、24~25日、東海地方にかなり接近する恐れがあります。  秋雨前線が活発になり、湿った空気が流れ込むため、23日にかけ三重県を中心に、24~25日には東海地方の広い範囲で激しい雨や非常に激しい雨が降る所があると予想されています。  23日朝までの24時間に降る雨の量は、三重県の多い所で120ミリと予想されています。また、海上では22日夜から強い風が吹くことも予想されていて、注意・警戒が必要です。

中京テレビNEWS

【関連記事】