Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Foorinの新津ちせ&池下リリコ「ウルフウォーカー」吹替版に参加、井浦新も出演

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

アニメーションスタジオ、カートゥーン・サルーンの最新作「ウルフウォーカー」の日本語吹替版に新津ちせ、池下リリコ、井浦新が参加していることがわかった。 【写真】「ウルフウォーカー」(メディアギャラリー他5件) アイルランドに古くから伝わる、眠ると魂が抜け出しオオカミになるという“ウルフウォーカー”の伝説を題材にした本作。カートゥーン・サルーンによる劇場アニメ「ブレンダンとケルズの秘密」「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」に続くケルト3部作の完結編となる。 「喜劇 愛妻物語」の新津がハンター見習いの少女ロビンに声を当てるほか、人間とオオカミが1つの体の中に共存している“ウルフウォーカー”の少女メーヴにミュージカル「アニー」のモリー役でも知られる池下が起用された。新津と池下は音楽ユニット・Foorinのメンバーとして米津玄師が作詞・作曲した「パプリカ」を歌った間柄だ。そして井浦がロビンの父でウルフハンターのビル役として参加する。3人によるコメントは下記の通り。 トム・ムーアとロス・スチュワートが共同監督を務めた「ウルフウォーカー」は、10月30日より東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次ロードショー。 ■ 新津ちせ コメント 神秘的な美と生命力にあふれているカートゥーン・サルーンの作品がどれも大好きなので、今とってもワクワクしています! 友情と約束を大切にし、人間とオオカミが共に生きる道をさがす、優しくてまっすぐなロビンの姿をぜひたくさんのかたに見てもらいたいです! メーヴ役のリリコちゃんとは普段から仲良しなので、力をあわせてアフレコ頑張ります! ■ 池下リリコ コメント 思いやりがあり自由奔放で瞬間瞬間を大切に生きるメーヴが大好きです。 どんなことにも前向きに取り組んでいるメーヴを尊敬しています! だから、メーヴを演じられることがとても嬉しいです!! 私とロビン役のちせとは仲が良いので、一緒に頑張ります! 私は自然と人が仲良くできるようにという願いを込めて力強く伝えたいです!! ■ 井浦新 コメント カートゥーン・サルーンは歴史や文化の奥深さ、大自然の偉大さを感じられる作品たちに出会わせてくれます。 その世界観を楽しみながら、心を込めてビルを演じていきたいと思います。 (c)WolfWalkers 2020

【関連記事】