Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【#プロレス今日は何の日】1982年9・3 新日本プロレス福岡スポーツセンター タイガーマスクvsビジャーノ3号

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バトル・ニュース

【#プロレス今日は何の日】 1982年9月3日 新日本プロレス 福岡スポーツセンター タイガーマスクvsビジャーノ3号! WWFジュニアヘビー級王座戦! この頃、新日本プロレスはWWFと業務提携をしており、藤波辰巳(現:藤波辰爾)がWWFインターナショナル・ヘビー級王座、木村健悟をパートナーにWWFインターナショナル・タッグ王座を戴冠するなど日本人の戴冠も多くありました。 そしてこのWWFジュニア王座もジュニア時代の藤波がMSGで勝利して日本に持ち帰り、初代タイガーマスク、ブラック・タイガー、ダイナマイト・キッドらが熾烈な戦いを展開! この日はタイガーが王者としてレイ・メンドーサの三男・ビジャーノ3号を迎え撃ちました! トップロープに向かう颯爽としたタイガーマスクがかっこいい! コーナーでサッと天を指し、まるで自分の部屋に降りていくかの如くマットに着地。 タイガーの空中姿勢が抜群に美しい側転ボディアタック! 『ちょっと遠いか?』という間合いからでも伸びるソバット! タイガーがコーナーに振ったビジャーノに走り込むも、ビジャーノが少し前に出てしまったためぶつかってしまいます! 『なあビジャーノ、そこはサマーソルトキックのとこやで』と誰もが(笑) タイガーのトップロープよりも高く飛び上がるドロップキック! そして同じくトップロープよりも高く飛び上がりカウンターのヘッドシザースでビュン投げ、決着はバネで投げるジャーマン・スープレックスホールド! タイガーマスクは、そんなに飛んでないのに空中殺法の印象が強烈なのは、「ここや!」というとこだけズバッと飛んで決めにかかるってことなんでしょうね。 結論、何回見てもタイガーマスクはかっこいい! 僕の中では「ビジャーノ」ではなく「ビジャノ」のつもりでいたのですが、当時のテロップに合わせて「ビジャーノ」表記です。 当時のテロップは「ストロングマシン」「ストロング・マシン」「ストロング・マシーン」など表記揺れが多かったのも味があったな~と思います(笑) 今日もプロレス最高っ! 著者:AJスレンダー Twitter:ajslendertokyo 『元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 』365日分書き溜めております! プロレストークライブ企画・制作・券売など行っております。 キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と新旧格闘王mixでお応えします! 【実績一例】 「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」 「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」 「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」 「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」 「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など

【関連記事】