Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東海学園、越慎之助が2発 熱田に完封勝ち

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
高校サッカードットコム

 Copa Aichi 愛知杯の1回戦、東海学園対熱田が豊田市運動公園球技場にて行われた。大会はトーナメント方式で、1回戦の試合は25分を4本行いトータルスコアで勝敗を決する。 【フォトギャラリー】1回戦 東海学園 vs 熱田  試合は1本目、開始早々の3分、東海学園8番越慎之助がペナルティエリア右側でパスを受け左足でゴール左端へ決め先制点を挙げる。その後勢いに乗った東海学園ではあったが、熱田も猛攻を止め追加点を許さない。対する熱田も何度かチャンスを作るが、東海学園DF主将の3番佐藤汰一とDF4番古久根一真、中盤6番花井俊太の巧みな守備により決定機を作ることができない。  2本目は立ち上がり、東海学園は前線からプレスをかけチャンスを作る。2分、またしても8番越慎之助がゴール前のこぼれ球に反応しこの日2得点目となるゴールを挙げる。続けて7分、6番花井俊太がシュートを相手GKが弾いたところを冷静にゴール左サイドに流し込み3点差とする。  東海学園は高い位置でのポジショニングで相手陣地に攻め込み、熱田に隙を与えない。2本目終了間際の25分には東海学園2番小林泰知のクロスから13番伊藤壮耶がダイレクトで合わせ追加点。3本目、熱田はキーパーとの1対1などチャンスを迎えるもゴールならず。  4本目は熱田ペースで試合が進み、5分には右サイドから11番尾崎友哉が決定的なクロスもあげるも合わすことが出来ない。東海学園が守備の時間が増えたものの集中力で最後まで守り抜き完封での勝利を収めた。東海学園は12日の準決勝に進出し、岡崎城西と対戦する。

【関連記事】