Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<BG>物語は最終局面へ!章(木村拓哉)と衝突してきた劉(仲村トオル)が“窮地”に追い込まれる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

木村拓哉が主演を務める木曜ドラマ「BG~身辺警護人~」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系※23日は夜9:00-10:04)の第6話が、7月23日(木)に放送される。 【写真を見る】笠松多佳子(市川実日子)は章(木村拓哉)を心配しながら優しく見守る 丸腰の状態で“命の盾”となり、あらゆる危険からクライアントを護る民間ボディーガードの生き様と戦いを描く本作。 民間警備会社の身辺警護課に所属していた島崎章(木村)が、「弱き者の盾になる」という使命を貫くため、“利益優先”の組織を飛び出し、私設ボディーガードに転身。「個人VS組織」の物語を軸にした新ステージがスタートした。 ■ それぞれの登場人物の背後にあった物語が明らかに 第5話では、元同僚・沢口正太郎(間宮祥太朗)の恋人である角田凪子(成海璃子)をストーカーから護るという依頼を受けた章と高梨雅也(斎藤工)。 驚くべきストーカーの正体は、凪子の上司である「KICKS CORP.」第一秘書・岩田一也(三宅弘城)だった。しかも、岩田は社長・劉光明(仲村トオル)のためにやったと衝撃的な告白をする。外部に出てはまずい劉と与党議員・桑田宗司(小木茂光)のやり取りに関するデータを凪子の携帯から消去するためだった。 これをきっかけに、章が「KICKSガード」を辞めた本当の理由を沢口が知り、劉が自身の過去について章らに話すなど、物語は大きく動いた。 そして、整形外科医・笠松多佳子(市川実日子)と念願の食事が実現した章は、多佳子から亡くなった夫の話を聞く。その後、章を狙う謎の男(中村織央)と章は激しい争いになるが、多佳子が謎の男を見たことがあると意味深な発言をし、いよいよ謎の男の正体が分かるのか期待が集まる。 注目の第6話では―― 島崎章(木村拓哉)と高梨雅也(斎藤工)の元へ、商店街でカレー食堂を営む佐久間華絵(名取裕子)から“厄介な警護依頼”が舞い込む。 この40年間、夫と二人三脚で店を切り盛りし、カレーを作り続けてきたという華絵。だが、懇意にしていた大家が亡くなった途端、相続した息子・玉井充(永沼伊久也)が立ち退きを要求。裁判を起こされた上に、ガラの悪い連中に嫌がらせまで受け、追い詰められた夫は発作を起こして亡くなってしまったという。 充との交渉の場に立ち会い、夫が命を懸けて守ろうとした店とカレーを護ってほしい、と訴える華絵。だが、法律的には大家側に理があり、下手に介入すれば、章たちも法律違反に問われてしまう。この現状を鑑み、高梨はためらう。 そんな中、立ち退きの断行日がやって来た。充は立ち退きのために強引な手段に出るが、華絵は諦めず、籠城を開始。華絵の依頼で、章と高梨も立てこもりに付き合うが、店内を見渡した章はふと華絵の意図に違和感を覚える。 時を同じくして、章のかかりつけの整形外科医・笠松多佳子(市川実日子)の脳裏には、章を付け回す謎の男(中村織央)と以前会ったときの記憶がよみがえる。章の身を心配し、男の正体を調べようとする多佳子。 一方、総裁特別補佐に就任した桑田宗司(小木茂光)の記者懇親会を警護していた菅沼まゆ(菜々緒)と沢口正太郎(間宮祥太朗)は、会場に紛れ込んでいる謎の男を発見。男の正体と目的とは一体何なのか。 ますます謎が深まる中、桑田や謎の男と裏でつながる「KICKS CORP.」の社長・劉光明(仲村トオル)を“窮地”に追い込む事態が発生する――。 ――という物語が描かれる。 ■ 章を付け回す謎の男の正体が明らかに!? 立ち退きを迫られている店とカレーを護るという依頼を受けるが、今回は法律も絡む一筋縄ではいかない警護になりそうだ。 これまで、章と高梨は人を警護することはもちろんだが、依頼人の大切な思いも護ってきた。今回も華絵の本当に護ってほしいものを護れるのか見守りたい。 また、第5話で不穏な動きが目立った小俣健三(勝村政信)は、今まで劉を信じ追従してきたが、桑田とのやり取りから劉を裏切るのではないかと推測せざるを得ない。今回、劉を“窮地”に追い込む人物は小俣なのだろうか。 そして、第1話から登場し、章を付け回していた謎の男の正体がついに明らかになるのか、なぜ多佳子は謎の男と会ったことがあるのか、男との関係性も気になるところだ。 物語も終盤に差し掛かり、毎話少しずつ気持ちが近づいているように感じられる章と多佳子の気になる恋愛模様。予告動画で、どんどん危険な依頼に巻き込まれていく章を心配した多佳子が章に掛ける言葉には、もはや医者としてではなく大切な人へ向けた言葉のようにも感じられる。それを受けて、「じゃ、止めます」とならない章は、きっと糧として立ち向かっていくだろう。 いよいよ最終局面へ突入する「BG~身辺警護人~」第6話は、7月23日(木)に放送となる。 (ザテレビジョン)

【関連記事】