Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レモンブームもここまで来たか!?カルディで出会える「珍レモングルメ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
LIMO

数年前からトレンドになっている「レモン」。蒸し暑い夏には、レモンのさわやかな酸味と香りが気分を爽快にしてくれますよね。「空前のレモンブーム」とも言われる昨今、塩レモンやレモンサワーなどのレモン味の商品は、今や私たちの食卓に欠かせない定番グルメとなっています。 カルディで出会える!人気レモングルメ「レモン麻婆豆腐」と「塩レモンパイ」 コーヒーをはじめとする輸入食品店「カルディコーヒーファーム」のオンラインショップでは、現在、「レモン&シークワーサー特集」として、世界各国から集めたさまざまなレモンやシークワーサー風味のお菓子や食材を紹介しています。 (2020年7月17日現在)もちろん店舗内にもレモン風味の商品が多数入荷。定番商品から「どんな味?」と気になる珍レモングルメまでユニークな商品がずらりと並びます。今回は、筆者がとくに気になった「レモン麻婆豆腐」と「塩れもんパイ」をご紹介します。

空前のレモンブーム

東洋経済ONLINEに2020年3月に掲載された「『空前のレモンブーム』日本中が沸く2つの理由」によると、2011年の東日本大震災後、全国的に節電需要が高まる中で、レモンの清涼感が改めて認知されたことや、糖質制限が話題となったことで、レモンへの関心がじわじわと高まってきたと考えられています。そこに、ビールよりもハイボールやサワーを選ぶ人が増えたことや、塩レモンブームなども重なり、レモン市場がますます拡大していったのだそう。 レモネードや料理の添え物として昔から身近な存在だったレモン。しかし今やレモンは主役級の食材となり、よりレモン感の強い商品が続々と登場しています。

カルディで出会える珍レモングルメ

 レモン麻婆豆腐 爽やかなレモンは、どちらかというとスイーツや飲料に使われるイメージがありましたが、カルディには食事系メニューのラインナップもありました。レモン麻婆豆腐です。レモンと豆腐の組み合わせは、なかなかイメージできませんでしたが、珍しいので購入して味見してみることにしました。  ご飯にかけて「レモン麻婆豆腐丼」に カルディでは昨年「レモン麻婆豆腐の素」が販売されており、レモン好きの間でひそかにブームとなっていました。今年は素(合わせ調味料)ではなく、豆腐や鶏肉も加えられたレトルト食品として登場。より簡単に調理できるようになりました。 レトルト食品なので、食べる直前に湯煎か電子レンジで温め、ご飯の上にかければ完成です。一般的な麻婆豆腐よりも全体的に白っぽい色合いなので、お好みでパセリなどを散らすと見た目が綺麗になります。 一口食べた感想は「意外と合う」! 香辛料のピリリとした辛さとレモンの酸味がバランスよく感じられ、さっぱりしていてパクパク食べられました。  塩れもんパイ レモンと餡の組み合わせにもチャレンジしてみようと、塩れもんパイを手に取ってみました。こちらは、カルディの関連会社で、和食材の商品開発などを行っている株式会社もへじの商品です。もへじの企業理念は、「日本ならではの『本物のおいしさ』を、多くのお客さまに」。日本全国から素材が良く安全性の高い選りすぐりの商品を集めた、いわば食のセレクトショップです。塩れもんパイにも国産レモンが使用されています。  中に塩れもん味の餡が入っています 一般的にレモンとパイの組み合わせというと、クリームたっぷりのレモンパイをイメージしますが、こちらは餡が包まれた和風パイ菓子です。 塩味と酸味の程よいバランスが絶妙で、甘さも程よく、お茶うけにぴったりです。和菓子によくある柚子餡に似た味ですが、香りはレモンなので、パイとの相性も抜群です。オンラインショップの塩れもんパイのページに書かれていた「冷やしても美味しい!」とのアドバイスに従って冷やしてみると、清涼感が増し、ますます手が止まらなくなりました。

暑い夏もレモングルメと一緒に乗り切ろう

麻婆豆腐や和菓子まで、爽やかな風味に変化させてくれる魔法のようなレモン。既成の商品だけでなく、毎日の料理にももっと活用できる場面が多々ありそうです。とくに暑い夏には、食卓から清涼感を感じ、少しでも快適に過ごしたいもの。この夏は我が家のキッチンでも、レモンを使ったアイデア料理に挑戦してみたいと思います。 【参照】 東洋経済ONLINE「空前のレモンブーム」日本中が沸く2つの理由 カルディオンラインストア「レモン&シークワーサー特集」 株式会社もへじ「公式ページ」

安松 まゆは

【関連記事】

最終更新:
LIMO