Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

お店を超える「感動ホットドッグ」の作り方。テレワークの片手ランチにも

配信

bizSPA!フレッシュ

「食の考え方」を変えるチャンスです。  外出制限・自粛生活が続いていますが、みなさんはおいしくて健やかな食生活ができてきますか? ⇒【写真】お店を超える「感動ホットドッグ」のレシピ

お店を超える「感動ホットドッグ」

 コンビニで買ってくるだけ、スーパーの惣菜を集めるだけ……。確かに便利ではありますが、そこに主体性や食の自立はありません。せっかく時間ができたのだから、ここは考え方を変える大きなチャンスだと私は考えたいのです。 「毎日のことだから、なるべく手抜きをしたい」ではなく、「これまでの食生活を見直すチャンスだ、時間ができたし少しやってみよう」という考え方のシフトは、今後の人生を力強いものにしてくれるでしょう。  今がチャンスです。かんたんな料理からはじめて、おいしい感動を味わうサイクルに変えていきましょう。  今回は、超初心者でも安心、作って食べて感動!「人生を変えるおいしいレシピ」の第6回は、超簡単なのにお店を超える感動味「ホットドッグ」です。

ソーセージ、トースターで焼いたことありますか?

 今回のホットドッグ、レシピは実にシンプルですが、ひとつだけポイントが。それは、「ソーセージをトースターで焼く」ということ。  みなさん、トースターでパンやコロッケを温めることはあるでしょうが、ソーセージをじんわり焼いたことって、意外とないのではないでしょうか?  フライパンで焼く、お湯で茹でたときとは全く違う食感・仕上がりになるのを体験いただきたいのです! ということで、早速レシピのご紹介です。

材料はいたってシンプル

 用意するのは、ロールパン、お好みのソーセージ。トッピングとしてケチャップ、マスタード、とろけるチーズなどがあれば十分です。  はじめにソーセージを焼いていきましょう。ワット数としては600~700W⇒ピザを焼くなどのレベル感が最適です。10分くらいしたらふっくらジューシーな感じになってきます。  ロールパンに切り込みが入っていなければ、ナイフなどで切っておきます。最後まで切り落とさず、7割くらいの深さでとどめましょう。

もう既製品には戻れないかも…

 ソーセージを焼き始めて10分後、パンにソーセージをはさみ仕上げに2分くらい焼いていきます。チーズを乗せる場合はこの時点で乗せましょう。  はい、完成です。皿に乗せてケチャップとマスタードをお好みでかけて召し上がれ。  このソーセージの食感を一度知ってしまったら、コンビニやファーストフードのホットドッグには戻れなくなるかもしれません。  片手で食べられるテレワークランチとしても最適。ぜひお試しくださいね! <TEXT/スギアカツキ>

bizSPA!フレッシュ 編集部

【関連記事】