Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

北アルプス・吊尾根で男性滑落 県警ヘリが発見も心肺停止の状態 天候の回復待ち救助へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBS長野放送

北アルプスの奥穂高岳と前穂高岳を結ぶ登山道で22日、「男性が滑落するのを目撃した」と登山者から警察に通報がありました。捜索に向かった県警ヘリが斜面に横たわる男性を発見しましたが、心肺停止の状態だということです。 警察によりますと、22日午前11時ころ、北アルプス奥穂高岳と前穂高岳を結ぶ登山道「吊尾根」で、登山者から「男性が登山道から滑落した」と警察に通報がありました。 県警ヘリが捜索にあたり、午後1時ころ、登山道から50メートルほど下の斜面に横たわる男性を発見。降下した隊員が確認しましたが、心肺停止の状態だということです。22日は天候が悪く、男性の救助はできませんでした。 現場は、地上からの救助が困難な場所であり、警察は、23日以降に天候の回復を待って、ヘリで救助する方針です。

【関連記事】