Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

富山市の公園 大型遊具再開/富山

配信

チューリップテレビ

 外出自粛が解除され、小さな子どものいる家庭には嬉しいニュースです。  これまで大型遊具の使用が制限されていた富山市の公園では29日、順次使用可能となりました。  富山市の奥田(おくだ)公園では29日午後1時ごろに、大型遊具に張り巡らされていた使用禁止のテープが取り外されました。  29日から大型遊具の使用が可能となったのは、このほかに、稲荷(いなり)公園や城山(しろやま)公園、羽根(はね)ピースフル公園など富山市が管理するあわせて16の公園です。  これらの公園では先月27日から大型遊具と駐車場の使用が禁止されていて、今月20日からは駐車場の利用のみ認められていました。  29日はロープやビニールテープが外されるとすぐに、待ちわびていた子どもたちが駆け寄りさっそく楽しんでいました。  「お家が近くだったけど、遊べなかったから、遊べるようになってうれしかった」(子ども)  「うれしい反面ちょっとまだ不安な気持ちもある」(親)  公園を管理する市の公園緑地課は「公園で遊ぶ際には、熱中症に気をつけながらのマスクの着用や人との距離を十分に保ち、家に帰ったらしっかり手洗いをして欲しい」としています。

チューリップテレビ