Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大阪ガスが3年連続26回目の都市対抗出場 “ミスターゼロ”阪本が完封

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポニチアネックス

 ◇第91回都市対抗野球大会 近畿地区第2次予選 第3代表決定戦 大阪ガス2―0日本新薬(2020年9月17日 わかさスタジアム京都)  大阪ガスが3年連続26回目の都市対抗出場を決めた。  大学時代に現在も関西学生野球連盟の新リーグ記録となっている62回連続無失点をマークした先発の“ミスターゼロ”阪本大樹(25=関大)が4回以降完全投球で2安打完封。「先頭打者を出さないことを意識しました。0―0で終盤までいく方が気持ちも引き締まる」と6、7回に1点ずつの援護をもらった2点を守り切り、エースとしての貫禄を見せた。  優勝した昨秋の日本選手権ではMVPに輝いた右腕。「先発で投げる試合は絶対に負けられない」と2年ぶりの都市対抗制覇へけん引する。

【関連記事】