Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〈新型コロナ〉「うんとこしょ、どっこいしょ」園児がじゃがいも収穫 登園自粛が明け久しぶりの体験学習 高松市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KSB瀬戸内海放送

 高松市で幼稚園児がじゃがいもの収穫に挑戦しました。高松市では、5月末まで登園自粛が呼び掛けられていたため、園児にとっては久しぶりの体験学習となりました。

 高松市の仏生山公園では年に2回、市内の園児を招待して野菜の収穫をしています。  4日は、青空幼稚園の年長組45人が「キタアカリ」というじゃがいもの収穫を体験しました。

(園児はー) 「楽しかった。大きいじゃがいもがとれた」 「掘るのが楽しかった」 「うんとこしょ、どっこいしょ。中くらいのと大きいのとちっちゃいの(がとれた)」

 高松市は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、5月31日まで登園自粛を呼び掛けていました。  園児は、久しぶりに会う友達と協力しながら約350キロを収穫しました。

【関連記事】