Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長崎・深堀町にカフェ「ル・ヴォン」 平山町から移転、障がい者就労支援に注力

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 「Cafe Le Vent(カフェ ル・ヴォン)」(TEL095-800-2837)が9月1日、長崎市深堀町にオープンした。(長崎経済新聞) 【写真】ケーキセット(650円)  障がい者就労支援や相談支援事業を展開する「恵風会」が運営する同店。B型就労支援施設として長崎市平山町で約17年間営業していた「そよ風ベーカリー」が深堀町に移転することをきっかけに、A型就労支援事業運営のカフェとして、パンとスイーツが楽しめる店に生まれ変わった。  「そよ風ベーカリー」では添加物や保存料を使わず安心安全なパンにこだわってきたが、新店ではより素材にこだわり地産地消への取り組みも行おうと、地域食材を中心に国産食材を使う。  バゲットや食パンを使ったサンドイッチやキッシュなどのフードメニューをはじめ、ケーキやスコーンなどの洋菓子、ランチタイム(11時30分~14時)は日替わりランチ(900円、1日10食限定)を提供する。エスプレッソマシンを導入し、カフェラテやドリップコーヒーも販売する。コーヒー豆はスペシャルティーコーヒーを扱う「出島珈琲焙煎所」(出島町)の物を使う。カフェでも楽しめるような新作パンもそろえた。  同店を運営する「さきは風」(さきわふう)管理者でサービス管理責任者の今道あゆみさんは「オープン直後から多くのお客さまに来店していただき、初日を大盛況で終えることができた。そよ風ベーカリーのころからのお客さまに加え、地元の方に多く来ていただいた。素材にこだわったパンにスイーツやカフェメニューを充実させ、テークアウトメニューも力を入れている。多くの人に愛されるお店にしていきたい」と意欲を見せる。  営業時間は11時~16時。日曜・月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】