Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【NFL】欧州でのサッカー再開を注意深く見守るNFL

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NFL公式サイト日本語版

ブンデスリーガがプレーを再開するドイツで興味深いケーススタディが始まろうとしており、NFLは事態を注意深く監視していく。5月16日(土)にヨーロッパでサッカーの試合が無観客の形で再開されることは、新型コロナウイルス(COVID-19)がパンデミックを起こして世界を支配し、メジャースポーツがシャットダウンされて以来、NFLにとって最も近い比較例となる。

NFLのスポークスマンであるブライアン・マッカーシーは『Newsday(ニュースデー)』のボブ・グラウバーにリーグは“すべての国内のリーグと連絡を取る一方、世界のスポーツ組織についてもそうしている”と明かし、“数々の手順”を蓄積して“何が機能するか、何をわれわれのスポーツに翻案できるか”を検討していると述べた。

サッカーはNFLに、比較のための少なくとも今手に入るものの中では最良のツールをもたらす。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のマイク・ガラフォロとジェームス・パーマーは リーグがトレーニングキャンプに始まるアクティビティについて複数のシナリオを計画するべく取り組んでいるプロセスについて詳しく述べている。

ガラフォロは火曜日に放送された『NFL NOW(NFLナウ)』で「いくつかの野球リーグがすでに再開しているのは把握しているが、サッカーとはNFLがそうであるように多くの密接な接触が起こるリーグだ。だからこそ、リーグのみならずNFLPA(選手会)もリスタートがどう機能するかを確認すべく注意深く観察している」と語った。

密接な接触はサッカーよりもフットボールの方が頻発するが、アクティブなフィールド上の参加者数と全体的なスポーツの性質といった部分で、少なくともNFLは何らかの参考材料を得られるだろう。リーグは他のリーグがいかに再開して安全に運営していくかを観察し、成功と失敗から学んで、それを正しく適用していく。

パーマーは「彼らは世界中のリーグを見ている。イギリスのプレミアリーグが6月1日にスタートする可能性があり、これは世界的なメジャーリーグのひとつだ」と語った。

【関連記事】